「東大阪こさかJAZZストリート2011」開催の主旨

さて、私たち小阪商店連合会・JAZZ実行委員会は、2009年から

 

小阪地域住民と共に東大阪市や商工会議所等の後援をいただき、

 

近鉄・河内小阪駅及び周辺で、

 

「こさかJAZZストリート」を開催し、

 

引き続き今年も9月18日(日)に開催致します。

 

大正時代にアメリカ発祥の「ジャズ」が大阪で流行し、

 

東大阪では「東洋のハリウッド」と言われた帝国キネマの

 

小阪・長瀬撮影所で多数の映画が撮影され、

 

昭和4年には映画「恋のジャズ」(鈴木重吉監督)が製作され、

 

帝キネ・ジャズバンドも活躍していたと伝えられています。

 

この様に「帝キネ」や「ジャズ」に縁の深い東大阪の中央部・小阪の街で

 

「JAZZストリート」を開催し、音楽文化の発展と、

 

にぎわいのある小阪の商店街・魅力アップの街づくりを進めます。

 

また今後は、毎年恒例化することで、東大阪市内・各地域へ音楽・JAZZの場を拡げ、

 

地域の活性化を目指しつつ、市民の文化向上に役立ちたいと願っています。